動画撮影&編集代行

Concept コンセプト

YOU TUBEで企業や店舗や町おこしなど動画でCMを作ってツイッターやブログなどで消費者に情報を伝えることがウーピームービーの仕事です。良きものを生産してもちゃんと評価される時代ではありません。

良きサービス、良きものを生産したらそれを宣伝、情報としてユーザーに知ってもらうことは重要です。どんな店舗でも一度目の来店というものは障壁が高いです。

その障壁をCMで様子を知ってもらうことで、利用する人たちの心理的圧迫がなく、初来店への障壁は低くなり、利用していただける確率は大きく上がります。

Internet インターネット

そして今の時代、ネットを利用者はとても増えているのですが、ブログなどの文を読むようなコンテンツの視聴率は近年ドンドン低くなってきています。感覚的なものですが、10倍から20倍視聴率が違います。

なので圧倒的に動画のほうが視聴率は高いです。そして『百聞は一見にしかず』という言葉がありますが、動画を一度見てもらうだけでも、店舗に入りづらいという心理的障壁を低くしてくれます。また店舗に近い住宅街にチラシを刷ってポスティングして一過性な入店数の増加のリターンになるとおもうのですが、動画なら半永久的に宣伝できます。

また人件費、広告印刷費など考えると圧倒的にコストを抑えることができ、動画を使った宣伝力、一つのコンテンツあれば、チラシの印刷費がチラシを配る枚数が関係なく、限りになく無尽蔵に情報を伝達することができます。

またチラシを配る余裕があれば、さらに動画コンテンツとチラシを連動させて圧倒的な情報戦を制すことが出来るでしょう。

動画の魅力

店舗の雰囲気を動画で伝えると、とてもお客様に安心して利用していただくことが可能です。トイレの雰囲気など、座敷の座り心地、照明のライティングなど内装の雰囲気、スタッフの雰囲気など、お客様にメリットを感じていただけるところを強調してフォーカスして伝えることができます。

飲食店なら季節ごとワンクールに団体用のコースメニューなど変更されると思いますが、それを解説付きで一動画あるだけで売上は飛躍的に伸びます。団体客、大口のお客様にはこのような宴会のコースの動画があると幹事様はとても助かります。幹事様は負担が多いので、幹事様は招待する人たちへ動画のURLを送るだけで、ひとりひとり説明する手間が省け、幹事様の負担をぎゅっと抑えることができます。幹事様の心をグッと掴んでしまうことは間違いないでしょう。

バイラルマーケティング戦略

またSNS割引など、常連さんにフォローしてもらい、ユーザーにドンドンフォローして固定視聴者を上げていきます。またコンテンツ自体に力があれば、動画視聴収益も得られます。運が良ければ当社に支払う金額より視聴収入の方があるかもしれません。実際個人店の居酒屋さんのチャンネル登録数が20万人あるところとか存在します。

だけどもコンテンツは基本育てるものなので、最初からは上手く視聴率は伸びませんが、半年、上手く頑張ればそれなりの人数が視聴してくれるものです。これもバイラルマーケティング戦略を立ててあげれば、成功する確率は高いです。

バイラルマーケティングとは、主にインターネットやメールにより、クチコミを利用して不特定多数に広がるような仕掛けていくマーケティング手法のことです。

また街場のタウン誌などそれなりの金額がすると思うのですが、地域密着性という利点がありますが、小さい記事でなかなか情報は伝わりづらいのと、今の時代紙の文体を読むより、圧倒的にスマートフォンを眺めている時間が高いのです。

フェイスブックなどで逐次情報を流すことによって、お店に来ていなくても親和性が生まれ店舗を利用していただける可能性が高まります!

(1)チャンネル登録者数を増やす!
(2)関連動画に掲載される!
(3)ホームページへ誘導する!

5Gとマッチングシステム戦略


またこれから5G「第5世代移動通信システム」が始まります。簡単に言えばスマートフォンの通信が高速回線になっていきます。2020年春頃から日本でも始まります。これが導入されるとIoT機器やデバイスの普及や進化だけでなく、交通、CMなど大量な情報がリアルタイムに通信できます。

今まではデータ容量の都合でWEBコンテンツは文字や静止画像が主でしたが、通信速度が上がってきているので、最近では動画によるコンテンツが非常に多くなりました。これは通信速度と比例しています。つまりこれからは圧倒的に動画の視聴率が高くなってきます。

スマートグリット構想というものがありまして、IT技術や新しい発電方法を組み合わせ、まったく新しい電力網と再生可能なエネルギーを推進するという構想が国策的に決まっています。バス停や電車やバスの中吊りとかこの先、電子掲示板になってくるかもしれません。

タクシーとかも徐々にディスプレイ付きとかも多くなってきています。つまりさらなる情報化社会になっていきます。そしてここから大事なところです。人々が徒歩や車やバイクなんでもいいですが、その都度、消費者になってくれそうな人に情報を届けてくれるように時代に変化していきます。検索した情報に基づいて適正な情報がその人に届くようにマッチングシステムと5Gによって、情報共有が行われる時代になっていきます。

つまり3分から5分ぐらいの店舗の概要がわかるような動画がないと、インターネットの世界からは店の存在がないということになりますし、一般消費者はモバイルによってドンドン行動していくようになりますので、たまたま道で歩いていて店舗に入ってくるような人はドンドンいなくなります。電車に乗って周りを見渡すとみんなスマートフォンに夢中です。スマートフォンの中から出てくる情報は圧倒的に宣伝能力が高いのです。


まず第一段階は2020年の春なのでそこまでにコンテンツを早く作れば作るほど、重要なことがあります。それはMEOと言うものがありまして、SEO対策のようにサイトを上位表示させるだけではなく、Googleマイビジネス(Googleプレイス)に登録した店舗などの地図も上位に表示することができマップエンジン最適化とも呼ばれます。


恐らくですが、登録が早く、リンクが繋がっているものほど上位に上がってきますまたYOUTUBE動画を作り、マップエンジンとリンクさせれば、グーグルマップで自分の店舗まで道案内してくれます。
これに他の店舗が気が付かないうちにドンドン導入してコンテンツを強くさせていきましょう。


これからの集客はバイナルマーケティングに力を入れている企業が圧倒的に伸びていきます。ここで振り落とされるとインターネットの世界でいない存在としてカウントされてしまいます。


何百万人のフォロワーをもっているユーチューバーはこれからは現れないとの指標がでています。ユーチューブに参入してくるものが多いからです。有名な芸能人なども近年ドンドン参入してきています。つまりフォロワー数が資産として計上されるような世の中になってきています。店舗のCM動画やコンテンツの分野はまだまだ少ないです。そして恐らくこのジャンルは育っていきます。それは先程お話したようにIOTとマッチングシステムとスマートグリットが影響してくるからです。


例えば評判のいいラーメン屋で自分の好みをスマートフォンに言っておけば、街を散歩している時に、このへんに貴方好みのラーメン屋がありますよとか通知が来たり、安くて飲めるお店まで連れて行ってだけで、提案してくれるお店の動画がポンポンポンと出てくるでしょう。そしてその後はグーグルがナビしてくれるようにドンドンなっていきます。一ヶ月のランチで安くて休み時間にいけるところと登録すればそれだけで一ヶ月のランチの場所を決めてくれるようになるかもしれません。恐らくそうなります。合理化されていけば、コンテンツのない企業は存在しないことと等しくなっていきます。それがいいとか、悪いとかというより時代はそう流れています。


するとそこからそのような店舗動画をまとめて紹介してくれるアプリなど新しいソリューションをつくる企業も恐らく参入してきます。
つまり自分の店舗のCM動画を作らないといけません。決断するなら、絶対に今やったほうが、競合他社と競争するなら圧倒的に有利です。またニッチな産業でも今からやっておくことは重要です。


そこでとにかくリーズナブルで丁寧な仕事をするウーピ−ムービーにお仕事いただけませんか、後に慣ればなるほど需要がでてくるので、動画編集代行業の値段は上がっていくことになると思います。作業時間3時間ぐらいであれば一万円プラスTAXでお受けしています。よろしくお願い致します。
とにかく今やらないとこのジャンルでの参入はドンドン難しくなりますし、制作側の値段もおそらくドンドン上がっていきます。やるならリーズナブルで丁寧に仕事するウーピームービーにお仕事下さい。

などなど視聴流入を増やすやり方など戦略的に考案致します。

是非是非当社のサービスをご活用下さい。

こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい。最初はメールだけの問い合わせのみになります。お手数おかけしますが、ご了承下さい。

ウーピームービーデザイン

フォローする